社長ご挨拶

昭和28年 尼崎市次屋にて創業する。
昭和33年 組織を改組、資本金30万円にて【豊和工業株式会社】を設立する。
昭和41年 資本金500万円に増資する。
昭和42年 事業拡大の為、本社工場を建設移転する。
昭和43年 守部工場において仮設金物の製造を開始する。
昭和44年 サッシ用オペレーター製造研究部門を開設する。
昭和45年 資本金900万円に増資する。
昭和47年 資本金1200万円に増資する。
昭和48年 手動式サッシオペレーターの開発及び製造販売を開始する。
  【株式會社豊和】に社名変更する。
  資本金1500万円に増資する。
  東京営業所を開設する。
昭和49年 ベンダー用バックゲージ及びアルミ切断用定寸装置の開発及び販売を開始する。
昭和50年 資本金2000万円に増資する。
  電動手動排煙装置エースオペレックス《現:マドコン》の開発に着手する。
  一般建設業として 兵庫県知事許可(般-50)第200749号を受ける。
昭和51年 エースオペレックス《現:マドコン》の開発を完了し、販売を開始する。
  防火引戸用自動閉鎖及び手動開閉装置《現:ドアコン》の実用新案権を確立する。
昭和53年 煙感知器連動排煙用ダンパー(ワイヤードライ巻取式)の実用新案権を確立する。
昭和54年 マドコン[換気・排煙窓手動及び電動開閉装置]の開発及び販売を開始し、商標登録を申請。
  東京支店を開設する。(営業所を支店に昇格)
昭和55年 ドアコン[電気不要の半自動引戸閉鎖装置]を開発し、製造販売を開始する。
  瞬間開放型排煙装置の開発を開始する。
  北陸営業所を開設する。
  広島営業所を開設する。
昭和56年 大阪支店を開設する。
昭和58年 自然排煙口手動開放装置に防災性能評定番号BCJ-防災-116の許可を受ける。
昭和59年 煙熱感知器連動防火戸自動開閉装置に防災性能評定番号BCJ-DCS(S-T)-15の許可を受ける。
昭和61年 福岡営業所を開設する。
  自然排煙口手動開放装置に防災性能評定番号BCJ-防災-196の許可を受ける。
昭和62年 建具工事業として 建設大臣許可(般-62)第12153号の許可を受ける。
  電気式自然排煙口手動開放装置に防災性能評定番号BCJ-防災-243の許可を受ける。
平成元年 煙熱感知器連動防火戸自動開閉装置に防災性能評定番号BCJ-DCS-19の許可を受ける。
  本社新社屋を竣工する。
平成 6年 自然排煙口手動開放装置に防災性能評定番号BCJ-防災-908の許可を受ける。
  電気式自然排煙口手動開放装置に防災性能評定番号BCJ-防災-937の許可を受ける。
  SOS安全システム(緊急・日常時サッシ面格子オープンシステム)の開発及び販売を開始
システム特許申請をする。
平成 7年 全国防犯協会連合会より防犯機器の推奨品としてSOS安全システム(非常脱出面格子) 推奨第579号 を受ける。
  (財)日本消防設備安全センターより防災性能評定品としてSOS安全システム(非常脱出面格子) 評定番号評7-075号を受ける。
平成 8年 マレーシア国際空港工事において初めての技術コンペに勝利し、マドコンを受注する。
  SOS用心鎖の開発を完了し、販売を開始する。
平成 9年 仙台営業所を開設する。
平成10年 豊和管財株式会社と合併、社名を【株式會社豊和】とする。
  資本金2,213万円となる。
  ハイブリッドドアーシステム[自家発電半自動引戸システム]の開発に着手する。
平成11年 兵庫県中小企業振興公社より弊社へ資本参加、資本金4,163万円に増資する。
  ハイブリッドドアーシステム[自家発電半自動引戸システム]の開発を完了し販売を開始する。
  金沢営業所を開設する。
  新潟営業所を開設する。
平成12年 エレベータ前ドアコンシステムにおいて、(財)日本建築センターより防災性能評定番号BCJ-防災計画(遮煙)-1を受ける。
平成13年 三和シヤッター工業株式会社,文化シヤッター株式会社と販売契約を締結する。
平成14年 エレベータ前ドアコン防火遮煙引戸に国土交通大臣認定(特定防火設備)EA-0014,EA-0039,EA-0041
  国土交通大臣認定(遮煙防火設備)CAS-0005,CAS-0016
  型式適合認定 型04bcb2210001~04bcb2210007・型04bcb2220001~04bcb2220007 を取得する。
平成15年 エレベータ前ドアコン防火遮煙引戸に国土交通大臣認定(特定防火設備)CAS-0036,CAS-0060 を取得する。
  事業拡大の為、東京支店を移転する。
  ハイブリッドドアーシステムの世界特許を取得する。
平成16年 エレベータ前ドアコン防火遮煙引戸に国土交通大臣認定(特定防火設備)CAS-0106 を取得する。
  神栄株式会社と海外販売契約を締結する。
  事業拡大の為、本社工場を新築する 。
  ISO9001認証を取得する。(本社・本社工場・大阪支店)登録認証番号:JQA-QMA11422
平成17年 自然排煙口手動開放装置に BCJ評定-BE0015-01 を受ける。
  省エネ自然換気システム「マドコンエコ・エコロベェ」を発売する。
平成18年 建築基準法施行令(令112条第14項)改正に対応し、ドアコンシステムにおいて国土交通省大臣認定(CAS-0246)取得。
  オートハイブリッドドアーの開発を完了し販売を開始。
  オートハイブリッドドアーCM放送開始
  オートハイブリッドドアー グッドデザイン賞受賞
平成19年 スパイラルシャフトによる新方式オートハイブリッドドアー 発売
平成22年 過廻し防止機構付ハンドルボックス 開発
平成23年 過廻し防止機構付ハンドルボックス 安全くるくるシリーズ 発売
  過廻し防止機構付ハンドルボックス 安全くるくるシリーズ (社)文教施設協会推奨学校施設優良部品に登録される。
  ハイブリッド ドアコン (社)文教施設協会推奨学校施設優良部品に登録される。
平成24年 エコバランスE型 (社)文教施設協会推奨学校施設優良部品に登録される。