安全・安心のパワー AAP膨張アンカー
安全・安心のパワー AAP膨張アンカー

安全・安心のパワー AAP膨張アンカー

安全・安心のパワー AAP膨張アンカー

2012年12月、笹子トンネル天井板落下事故を受け、日本のインフラの危機と感じた技術者が『AAP膨張アンカー』を、開発・商品化。いままでの常識とは全くの逆転の発想で、これまでの接着系・金属系アンカーの不都合・弱点を克服した強靭なアンカーに仕上がりました。(特許出願中)

AAP膨張アンカーの特長

  1. AAP膨張アンカーは、穿孔した孔の状態に追従し、膨張するため孔壁に均等に密着し、保持力を持続します。
  2. 穿孔 → 清掃 → 挿入 → 取付物締結の簡単施工による施工時間の短縮と専用工具が必要ありません。
  3. AAP膨張アンカーは本体全面が孔壁を支圧することで高い保持力が生まれ、接着アンカー並の高耐力を発揮します。
  4. AAP膨張アンカーは本体を打込み、拡張させる必要がありませんので振動や打撃音の発生がなく、居ながら工事等に最適です。
  5. 施工後、ボルトの取り外しが可能な為、仮設工事等に使用でき、ボルト撤去等の後処理が不要ですので工程削減に繋がります。
  6. AAP膨張アンカー1サイズで様々な穿孔深さに対応できます。
  7. 高強度が必要な場合はアンカー本体を複数個連結することが可能です。

寸法及び強度表

カタログダウンロード

カタログダウンロードは、ダウンロードページよりご確認ください。

詳しくは、アンカー事業部(0120-198-551)にお尋ねください。