公立義務教育諸学校等の整備に関する補助(交付金)ついて

文部科学省から公立の義務教育諸学校の整備方針が告示されています。
整備方針には3つの要素が記載されています。

【それぞれの要素に対応する商品】

エコスクールの推進や太陽光など新エネルギー導入エコバランス

地震等災害時の防災機能強化による応急避難場所確保ハイブリッド ドアコン

老朽化対策の推進による児童生徒の安全な教育環境安全くるくるシリーズ

製品名 補助金対象事業
安全くるくる
過廻し防止機構付高窓開閉操作ハンドルボックス
改築、大規模改造、屋外教育環境整備、スポーツ施設整備、エコスクール化推進事業など
エコバランス
自然換気装置
改築、大規模改造、スポーツ施設整備、エコスクール化推進事業など
ハイブリッド ドアコン
引き戸式遮煙防火設備 自動閉鎖装置
改築、大規模改造、防災機能強化事業など

補助金の申請には施設整備計画書に整備内容を記載する必要があります

施設整備計画書


製品名 整備内容例
安全くるくる 故障しにくい自然換気装置で、安全で快適な教育環境を維持。
エコバランス 建物全体を効率よく自然換気できる。階段室などの暑さ対策に。
ハイブリッド ドアコン 非常時に閉鎖障害がきわめて起きにくい。防火戸のバリアフリー化に。地震・衝撃にも強く避難場所に最適。

参考:学校施設整備計画で検索ください。

お問い合わせ先

一般社団法人文教施設協会

一般社団法人 文教施設協会

東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館 4階

TEL:03-5733-3791